顔のたるみはココを見ろ!

顔のたるみの基準となる場所

おのれの顔を見る時って鏡を使って見まんねんやな。おいよ。おのれの顔を直接見るってゆうこってはでけへんのや。

 

鏡をみるタイミングやさかい毎日の朝晩の顔のお手ぇ入れの時や、お手ぇ洗いに行ったってき、ショーウィンドウに映ったってきやらなんやらしておのれの顔を見る機会て結構やるって思うんやが、大半は正面よってに見とるちゅうこっちゃになりまんがな。しやろなそないいう時は作っとるってゆうか、意識をしとるさかい選りすぐりの顔を見とるこってになりまんがな。せやけど、普段のおのれの顔を見る時は大抵他人よってに見られとる時ってゆうこってになりまんがな。正面やりは圧倒的に横顔を見られとる場合がおおぅでっしゃろ。しやろな、その横顔ってゆうんは見た目ぇの年齢がばっちり現れるポイントがぎょうさんやるさかい用心が必要や。

 

横顔ってゆうんは正面よってに見とる以上に、肌サインが表れまんねん。目ぇじりに出攻めて来よった小さなシミやアイメイクの乱れ、ほな本日この時までなかった場所にシワが出来とるのを発見したり、ハリが思っとる以上に無くなっとったり、ほーべたがたるんでぇブルドック現象になっとったりって、肌のたるみ具合やトラブルがむっちゃ発見でぇきるポイントが横顔なんやこれがホンマに。

 

こうなるってもうエライやねん!「こんなんは無かった」「見なかった事にしよ」なんて現実逃避もしたくなるってこやけど、せっかく気づおったんでっから今よってにケアして昔の肌を取り戻し、肌トラブルがあらへん素敵な肌を目ぇ指しまひょ。さぁあんたも今すぐ鏡を持っといで横顔チェックしてみまひょ。

 

目の下のたるみを部分やせメソセラピーで解消

目ぇの下のたるみを解消やる方法ってして、メソセラピーちゅう部分やせに効果がやる方法が、効果やるって言われていますわ。でぇはメソセラピーていったいどないいうもんやさかいしょうか?メソセラピーっては、フランスでぇ開発されたもんでぇメスを使わんと脂肪溶解注射を使い脂肪を使って部分やせを実現やる脂肪除去方法の事や。目ぇの下のたるみは過剰脂肪やねんさかいこの方法も効果がやるってされていますわ。

 

美容整形外科の大半でぇはメソセラピーを取り入れてはおるみたいやけど、目ぇの下のたるみ取りの方法ってして紹介はされていなく、部分やせの方法ってして紹介されていますわ。切開法やレーザー法やらなんやら目ぇにメスやレーザーを使うってゆうのが怖いってゆう方がようけいてはるみたいでんがな。もちろんメソセラピーも注射やねんさかい同じやうに怖がってでけへんってゆう方も多いさかいはあらへんかって思うで。

 

目ぇの下のたるみの他に、おなかや太もも、身体全体がたるんでぇくるやらなんやら悩みはつきまへん。お腹周りや二の腕やらなんやらのたるみに関してはエクササイズやらなんやらを継続的にしていくこってでぇ多少解消やるこってが出来たんや。やねんさかい、目ぇの下のたるみもエクササイズをすれば解消すんねんがなって考えまんねんやな。やればええのやが・・・。って思って探してみたんや。

 

方法ってしては
1.化粧を落ってしまんねん。(お風呂上りに行うってやり効果的やねん)
2.目ぇの下のたるみ部分をマッサージしまんねん。

 

これは新陳代謝を上げる必要がやるため、マッサージした方がええさかいはあらへんかちゅう事や。腰周りや二の腕ねんうに直接筋肉を鍛えたりやるもんではおまへんさかい、エクササイズちゅうやりはマッサージってゆうたほうがええやろなしれまへんな。