たるみはストレッチで解消

ストレッチで顔のたるみを解消しよう

顔のたるみを解消、予防やるには表情筋を鍛えるこってが大切やって思うで。表情筋を鍛えるこってでぇ肌の新陳代謝も高まるし、ハリってつやを取り戻し、たるみを解消してくれまんねん。
肌のストレッチは場所を問わずいつせやけど、テレビを見ながらせやけどでぇきるさかい毎日続けるこってが出来まんねん。

 

以下にへーこいてプーよなストレッチ方法を記述するさかいに参考にしてみてほしいんやけどな。
【ほーべた筋(きょうきん)】
ほーべた筋ってはほーべたの下の方、唇のかてよってに耳にかけてやる筋肉や。ここが衰えるこってでぇほーべたに肉がつきやすくなりたるんでぇきまんねん。
1.ほーべたを思いっきりすぼませた状態(このってき口はってがっとる状態やねん)でぇ5秒間キープしまんねん。
2.今度は逆にほーべたを膨らませて行き、思いっきり膨らんやトコでぇ5秒間キープしまんねん。
3.もっての顔にぼちぼち戻しまんねん。
4.1〜3を5〜10回ほど繰り返しておくなはれ。

 

【口輪筋】
口呼吸が多い人は口輪筋がたるんでぇきとるやろなしれまへん。ストレッチでぇしまりやる口元にしまひょ。
1.口を縦に大きく開きまんねん。このってき唇を前に突き出した状態でぇ5秒間キープしまんねん。
2.逆に唇を口の中に巻き込んでぇいくやうな感じでぇ5秒間キープしまんねん。(このってき唇は正面よってには見えへん状態や。)
3.もっての顔にぼちぼち戻しまんねん。
4.1〜3を5〜10回ほど繰り返しておくなはれ。

 

年齢を重なるってなんでもやらわれてなおす、体の悩み、それが「シミ」「シワ」「たるみ」や。せやけど「たるみ」は毎日のケア次第でぇ改善も予防もでぇきるちうワケや。やねんさかい意識してやっていって美しくなりまひょ。

 

小鼻の両脇よってに口元にかけてやる八の字のシワがあるんややな。これを法令線(ほうれい線)って言いますわ。年齢を重なていくってほーべたがたるんでぇきまんねん。ほーべたがたるむって脂肪が下がるんや。このせいでぇ法令線がくっきりって目ぇ立ってきてなおすのや。俗にゆうブルドック状態やんな。

 

法令線て、もってもっては産まれた時よってにやるちうワケやが、年齢を重なるにつれてたるみのせいでぇ目ぇ立ってきてなおすちゅうやっかいなシワや。目ぇ立ってくるって老け顔になってまうさかい気にしとる方も多いさかいはあらへんかって思うで。

 

ほんで、たるみを予防やる方法ってしてフェイスストレッチがあるんや。わてらの日常的な生活の中でぇは表情筋は3割程度しか使われておらへんおいよ。表情筋を使いまへんって「筋肉が衰えてくる→たるむ」ちゅう図式が成り立ってきまんねん。表情筋をストレッチでぇ鍛え、たるみやシワを予防やるこってが出来まんねん。ほな鍛えるこってでぇ表情が豊かになってんり小顔効果も得られたりするわや。

 

【口を動かす】
顔の筋肉は口輪筋ってええまんねん。ここを動かすこってでぇ口元が引き締まり顔全体にも影響がでぇてきまんねん。

 

1.口を大きく動かし「や」を発声しまんねん。顔の筋肉に力を入れた状態でぇ5秒ほどキープしまんねん。(「や」の発声ってはちびっと上を向おった状態でぇ口を開ければいけるや。)

 

2.口を大きく動かし「い」を発声しまんねん。顔の筋肉に力を入れた状態でぇ5秒ほどキープしまんねん。(「い」の発声っては口を横に引っ張った形でぇ発声しまんねん。口角はちびっと上気味でぇ!)

 

3.口を大きく動かし「う」を発声しまんねん。顔の筋肉に力を入れた状態でぇ5秒ほどキープしまんねん。(「う」の発声っては口を前に突き出しまんねん。このってきほーべたはすぼめまんねん。)

 

4.口を大きく動かし「え」を発声しまんねん。顔の筋肉に力を入れた状態でぇ5秒ほどキープしまんねん。(「え」の発声っては口を大きく開けながら唇を内ねきに巻き込む感じでぇ歯を隠しまんねん。)

 

5.口を大きく動かし「お」を発声しまんねん。顔の筋肉に力を入れた状態でぇ5秒ほどキープしまんねん。(「お」の発声っては口を前に突き出した状態)

 

6.1〜5をぼちぼち5回ほど繰り返しておくなはれ。