SPFとPAの違いとは

SPF・UVAって何?

日焼け止めのパッケージに絶対記載されとるSPFってPA。どないいう意味かご存知でっしゃろか。紫外線の成分にUVAってUVBちゅう2種類のもんがあるんや。
おれらが浴びとる紫外線の99%がUVAや。UVAはお肌の真皮を攻撃して、コラーゲンやらなんやらのお肌の弾力を保つ成分をカンペキに破壊し、しわやたるみの原因を作るんや。お肌の水分保持に必要なヒアルロン酸も分解してなおすさかい、お肌の乾燥にも大敵や。UVBはお肌の表皮を攻撃しまんねん。しみやくすみの原因のメラニン色素を増やす働きがあるんや。ほな、浴び過ぎるって、にきびやらなんやらのお肌のトラブルを悪化させたり、お肌の老化現象を起こしたりしまんねん。

 

UVAを防ぐ強さを表すのがPA、UVBを防ぐ強さを表すのがSPFや。PAは+でぇその強さを表しており、+?+++までぇあるんや。+が多いほどUVAの防止効果がでかっや。一方SPFは数字でぇ強さを表しており、50+が最高や。たとえばやなSPF30のもんはなあんも塗らんと紫外線を浴びた場合に比べて、日焼けし始めるまでぇの時間が30倍かかるこってを表してんねん。

 

つづおっては、ビコーゲンの日焼け止め「サンスクリーンミルキー」のおはなし。SPF30/PA++でぇ日常の紫外線よってにお肌を効果的に守るんや。さらにお肌にやさしい弱酸性でぇ、乾燥を防いでぇうるおぅのやるお肌を作ってくれまんねん。敏感肌の方せやけどお使ええただけぇる、お肌に優しい日焼け止めや。

 

ランコムの日焼け止め

皆はんは日焼け止め、何やをお使いでっか?おれおれやりすぎて迷ってしまいますわやな。今日はおすすめの日焼け止めをご紹介おったしまんねん。

 

ランコム化粧品の日焼け止めや。「UV エクスペール D?NA シールド50 ニュアンスカラー」ランコムのベストセラー商品の1つでぇやる日焼け止め用乳液や。ランコムが開発した独自の成分でぇやるメキゾリルXL・メキゾリルSXが紫外線よってにお肌を長時間守ってくれまんねん。さらに、これもランコムが開発した独自の成分でぇやるDNAシールドが汚染もん質や刺激もんがお肌へ付着したり、浸透したりすんねんを防いでぇ、お肌のめっさアを強化してんねん。

 

なめらかでぇスッってのびるつけ心地は、思わずつけとるこってを忘れてなおすやうな軽さや。お肌のくすみや色むらもカバーしてくれ、透明感を与えまんねん。化粧下地ってしてもおすすめでぇ、ファンデーションののりをようしまんねん。ほな、同じシリーズに、「UV エクスペール D?NA シールド50 ニュアンスカラー」もあるんや。50の方はSPF50、PA+++、30の方はSPF30、PA++ってなっており、お出かけ先や用途に応じて使い分けがでぇきまんねん。

 

使用方法は、朝、化粧水・美容液・トリートメントをした後に、「UV エクスペール D?NA シールド50 ニュアンスカラー」をパール粒大くらい手ぇにってって、顔よってに首にかけてのばしまんねん。化粧下地ってして使うってきは、その後、ファンデーションをつけてほしいんやけど。