美肌の洗顔方法とは

効果的な洗顔方法

毎日のお肌のお手ぇ入れの中せやけど大切な洗顔。洗顔をきちんってして、お肌を清潔な状態にしておかあらへんって、化粧水や美容液の効果が得られまへん。美肌になるためには、正しい洗顔の方法を知っておく必要があるんや。

 

クレンジング後、お風呂でぇ洗顔をやる人は多いって思うんやが、クレンジング後の肌に1分ほどシャワーを当ててよってに洗顔をしまひょ。マッサージ代わりにもなんねんし、毛ぇ穴も開おってちゃんと洗顔やるこってがでぇきまんねん。ほな、よう濡らせてよってに洗顔料をつけた方がお肌に負担になりまへん。朝の洗顔時にも、いっぺんぬるま湯でぇ肌を濡らせてよってにクレンジング剤をつけまひょ。

 

洗顔の基本は、泡でぇ洗うこってや。やりきめ細かい泡の方が、毛ぇ穴の奥までぇ洗うこってがでぇきまんねん。やけど手ぇだけぇでぇ細かい泡を作るんはなんぎやんな。市販の泡立てネットを使ってみまひょ。きょうびでぇはお手ぇ頃な値段でぇ手ぇにぶちこむこってがでぇきるさかい、是非色々試してみてほしいんやけどな。

 

よう泡立てて、卵1個分くらいの泡がでぇきよったら、お肌をマッサージするでうに優しく洗顔していきまんねん。小鼻やこめかみやらなんやらもてーねーに洗ったら、首の辺りまでぇ洗いまひょ。洗う時間は長くても2分程度や。長くなるって肌への負担が大きくなってまうさかい、手ぇはよちゃんとって行うやうにしまひょ。

 

洗い終わったら、ぬるま湯でぇ洗い流しまんねん。洗顔料が残っとるって、肌荒れの原因になってまうさかい、洗い流しは入念にしてみぃなな。

 

タオルでぇお顔を拭く時も、ゴシゴシこやるこってはせず、水分だけぇをタオルに吸わせる感じでぇ抑えるわうに拭くやうにしまんねん。洗顔は、「てーねーに優しく」を心がけておくこってが大切や。

美肌の為に使う美容液

おうちでぇのお肌のお手ぇ入れに、美容液を使っていますわか?美容液ちゅうって、価格は高めやのに内容量は少なく、高級なイメージやんな。化粧水って乳液、クリームだけぇでぇお手ぇ入れからに、美容液は使っておらへん、ちゅう人も多いさかいはあらへんやろか。やけど、「美肌」を考えた時、やはり美容液は必需品になりまんがな。特に乾燥肌の人や、にきびの跡やらなんやらが気になっとる人は、美容液を使うこってをおすすめしまんねん。

 

美容液は、お肌の保湿を目ぇ的ってしてんねん。美容液にも色々な種類があってん、どれを選んやらええのか迷ってしまいせやでぇが、油分の入っておらへんもんの方がデリケートな肌質の人にはおすすめや。乾燥が気になる人は、セラミド・ヒアルロン酸やらなんやらの保湿成分が入ったもんがええやんな。おのれの肌質に合った美容液を選びまひょ。

 

美容液を正しく使う方法も知っておく必要があるんやな。

 

基本的に、美容液は化粧水の後に使いますわ。やけど、美容液の種類、目ぇ的にやって順番が変わる場合がやり、角質を取るタイプのもんは化粧水の前に使い、クリームタイプのもんは、乳液の後に使う場合があるんや。その美容液の正しい用法を知った上でぇ使うやうにしてみぃなな。

 

美容液をつける時は、手ぇでぇ優しくパッティングしながら皮膚に浸透させるわうにつけていきまひょ。化粧水って同じやうに、顔全体につけるもんやけど、感想が気になる部分には特に多めにつけまひょ。

 

美容液を普段使っておらへん人は、使ってみるって、お肌のしっってり感にびっくりするって思うで。美容液はもうちびっと年をってってよってに・・・なんて思っとる人も、若いうちよってに使っておけば、美肌を保つこってがでぇきまんねんや。是非毎日のお手ぇ入れに取り入れてみてほしいんやけどな。